補助事業計画作成支援

小規模事業者持続化補助金の申請に必要となる補助事業計画の作成支援を行います。
この補助金は、小規模事業者の販路開拓を支援するための補助金です。年に数回公募があり、採択率も比較的高くなっています。
※補助対象となる経費:機械装置、外注工事費、展示会への出展、広告宣伝費など。

参考:補助対象となる小規模事業者の定義

業種人数
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他常時使用する従業員の数 20人以下

 

【補助率】いずれか1つの枠のみ申請が可能です。

類型通常枠賃金引上げ枠※卒業枠※後継者支援枠創業枠
 補助率2/32/3
(赤字事業者については3/4)
2/32/32/3
補助上限50万円200万円200万円200万円200万円
インボイス特例インボイス特例の要件を満たしている場合は、上記補助上限額に50万円を上乗せ

【支援内容】
事業者様のお考えを十分盛り込み、補助事業計画書の作成支援(アドバイス・文書作成など)を行います。

 

借入支援

金融機関からの資金調達に必要な計画書を作成します。
(1)売上計画の作成
経営者ヒアリング及び各種資料から、予想される売上計画を作成します。事前にヒアリングシートを送付し、記入していただいてからの作成になります。

(2)資金計画の作成
売上計画に基づいた月次の予想損益、
予想損益とリンクした納得感があり使える資金繰り計画表を作成します。